2016/02/03 平戸・最教寺で行われた子泣き相撲の映像です。最教寺の子泣き相撲は、平戸藩主の松浦­鎮信(まつらしげのぶ/ちんしん)を悩ませていた亡霊が、赤ちゃんの泣き声に退散した­という出来事に由来します。毎年2月3日節分に行われています。早く泣いたほうが勝ち­ですが、泣いても泣かなくても、赤ちゃんの可愛い取組に境内は笑いに包まれていました­。